保育園を転園:即実践可!!転園前の子供の不安を解消する方法とは ?

パパ実践

この4月に、引っ越しをキッカケに保育園を転園しました。

転園するまでは子供も親も不安でいっぱい。

新しい環境に慣れるのは誰だって大変です。

そこで今回は、我が家で実践した、子供が安心して新しい保育園に行くために親がしてあげられる4つのことをお伝えします。

我が家ではこれを実践した結果、子供は大きな混乱なく、新しい保育園に行くことができています。

子供が不安そうになっているところなんて親としては見たくないですよね。

少しでも子供の不安を取り除いてあげられるようにしてあげましょう。

子供の不安を和らげる方法ってどんなことがあるんだろうね?

子供を楽しい気持ちにしてあげる必要がありそうだよね!

転園前の子供の不安を解消する方法

転園した場合のプラス要素を伝え続ける

我が家の場合は、同じ自治体内で引っ越しをしたため、引っ越した後もしばらく前の保育園に通っていました。

しかし、自転車で30分以上、バスや電車だと40以上はかかる場所だったので、近所の保育園に引っ越すことを決めました。

転園した場合の一番の環境の変化は、家から保育園が圧倒的に近くなるということ!!

このため、子供には、家の近所の保育園に転園すれば、家で遊ぶ時間がたくさん増えることを伝え続けました。

実際に転園する前の平日は、仕事が終わって迎えに行き、ご飯を食べてお風呂に入れば、すぐに寝る時間になってしまい、全く遊ぶ時間がありませんでした。

転園すれば、家から自転車で5分もかからなくなります。

子供たちに、「家で何して遊びたい?」「折り紙とかぬり絵?」「絵本もたくさん読んであげるよ」と、今まではできなかったことをたくさん並べ、転園することでどれだけいいことがあるか、伝え続けました。

こうすることで、転園するといいことがあるんだなと、転園を楽しみにしてくれるようになります。

今の保育園の友達にいつでも会えると安心させる

海外や他県に引っ越したわけでなく、同じ自治体内に引っ越したため、会おうと思えば、いつでも前の保育園の友達には会えることを子供たちには伝えました。

近所の公園に集合してピクニックをやったり、家に遊びに行く事もできるということを伝えました。

せっかく仲良くなった友達と離れ離れになってしまうのは、当然悲しいことなので、できる限り子供を安心させてあげたかったんです。

実際に、転園した後も前の保育園のパパママ友とはLINEグループで繋がっているし、実際に近所の公園で遊んだりもしています。

(これは恵まれている方なんだと思います。)

いつもよりワガママを聞いてあげる(甘えんぼOK)

転園する日が近づいてくると、子供の不安は当然大きくなって来ます。

このため、急にワガママになったり、甘えん坊になったりします。

普段であれば、厳しく注意するところですが、この時ばかりは、少しでも子供の精神的負担を軽くしてあげようと、極力怒らないようにして、甘えさせてあげました。

この時期(うちの子供は4歳と2歳)は、子供にとってはまだまだ友達より、パパママの方が優先度が高い時期。

大好きなパパママが優しく見守ってあげることは、子供たちにとって一番の安心材料ですよね。

仕事で疲れていたり、嫌なことがあってイライラしていても、子供のことを第一に考えてあげてください。

どんな時でも当たり前のことですが、子供が大きな不安やプレッシャーを感じている時こそ、親がしっかりしなければなりませんよね。

親が全力で楽しみな雰囲気を出す

親自身も新しい保育園に転園するのは不安でいっぱいです。

子供が新しい保育園に馴染めるかどうか。

自分たち自身も保護者の輪に溶け込めるのか。

などなど、不安は尽きません。

でも、子供の方が不安でいっぱい。

僕の場合は、「新しい保育園にはどんな先生がいるかな?楽しみだね!」「新しい保育園には、どんなおもちゃがあるかな?楽しみだね!」期待を膨らませながら、子供と新しい保育園の話をしていました。

子供は敏感なので、親が不安に思っていることなどを瞬時に察知します。

なので、親は新しい保育園が楽しみでしょうがない感を全力で出してあげましょう。

そうすると、子供も親と一緒になって新しい保育園を楽しみにしてくれます。

子供は親が思っている以上にしっかりしている

転園して3週間弱が経ちますが、慣らし保育期間を含めて、子供たちが保育園に行きたがらず、大泣きしたり、精神的に不安定になり、ワガママになってしまったりということは、今のところありません。

もちろん、個人差があるとは思いますが、今回お伝えした4つのことを実践しながら、親が真剣に子供に寄り添ってあげることができれば、転園も問題なくできるんだと思います。

転園した結果、家で遊べる時間が増え、家族の時間が増えました。

子供たちも毎日楽しそうですが

何より、僕自身がめちゃくちゃ嬉しいです!!

理由は様々かもしれませんが、転園を考えている方がいれば、子供に全力で向き合ってあげてください。

親が自信を持って子供に接してあげてください。

親が楽しそうに子供に接してあげてください。

そうすれば、きっと大丈夫です!

コメント

タイトルとURLをコピーしました