「はてなブログ」から「WordPress」への移行作業まとめ③〜最低限必要なプラグインはこれだ!〜

ブログ

私が使っているテーマ「Cocoon」を使用する際に、最低限必要だと思われるプラグインをまとめてみました。

主には「Cocoon」にはない機能を補うものとして積極的にインストールしていきましょう。

「WordPress」のプラグインとは?

「WordPress」の公式オンラインマニュアルでは、次に説明されています。

プラグインは、WordPressの機能を拡張するためのツールです。
WordPress のコアは、柔軟性を保つため、不必要なコードでふくれあがってしまわないように設計されています。ユーザーそれぞれが特定のニーズに合ったプラグインを利用して、カスタム機能を取り入れられるように作られています。
WordPress Codex日本語版(公式オンラインマニュアル)

要は、標準仕様の「WordPress」にはない機能が「プラグイン」という形で配布されており、それらを追加インストールする事によって、ウェブサイトにより様々な機能を持たせることが出来るってことですね。

インストールが必要なプラグインまとめ

Akismet Anti-Spam

Akismet Anti-Spam
Akismet はコメントをチェックし、迷惑なコンテンツからあなたとサイトを守るために、グローバルなスパムデータベースに対して問合せフォームに連絡します。

スパムコメントをある程度自動除去してくれるプラグインです。「WordPress」でサイトを運営する上では必需品だと思います。

Jetpack

Jetpack by WordPress.com
統計情報、関連投稿、検索エンジンの最適化、ソーシャル共有、保護、バックアップ、セキュリティ、その他の目的に最適なプラグイン。

サイト管理する上で、便利な様々な機能を持つユーティリティープラグインです。

「Cocoon」では、Jetpackの統計機能を用いてアクセス状況を管理者に表示する機能が利用できます。

Contact Form 7

Contact Form 7
お問い合わせフォームプラグイン。シンプル、でも柔軟。

サイト管理者へのメールフォーム作成プラグイン。

こちらの記事でも紹介してます。

Category Order and Taxonomy Terms Order

Category Order and Taxonomy Terms Order
Order Categories and all custom taxonomies terms (hierarchically) and child terms using a Drag and Drop Sortable javascript capability.

カテゴリの順番を並び替えることができるプラグイン。重要なカテゴリは上の方に表示させた方が効果的でしょう。

WP Multibyte Patch

WP Multibyte Patch
WordPress 日本語版パッケージのためのマルチバイト機能の拡張。

これを導入していないと、マルチバイト(日本語)サイトでエラーが出ることもあるので、とりあえずインストールしておきましょう。

Google XML Sitemaps

Google XML Sitemaps
This plugin will improve SEO by helping search enginess better index your site using sitemaps.

このプラグインを用いてXMLサイトマップを作成し、Google Search Consoleから更新内容を伝えることが可能となります。

これを行うことで、何もしないよりは、新規作成サイトでもGoogleのクローラーが回遊してもらいやすくなるようです。

Broken Link Checker

Broken Link Checker
このプラグインは、投稿 / コメント / その他のコンテンツについて、リンクエラーと無くなった画像をチェックし、見つかったら通知します。

ブログには多くのリンクを張ります。自分のブログ内だけでなく、外部へのリンク、商品紹介をすればアマゾンや楽天のリンク、ツイッターやインスタグラムを埋め込めばそれもリンクです。

そんなリンクのリンク切れを自動で見つけ出してくれます。

Wordfence Security

Wordfence Security – Firewall & Malware Scan
あなたのWebサイトを、ファイアウォール、ウイルススキャン、IPブロック、ライブトラフィック、ログインの安全性の確保、等の機能を含んだ、最も包括的な WordPress のセキュリティプラグインで、安全にしましょう。

「WordPress」のファイヤーウォール&マルウェアのスキャンソフト。とりあえずインストールしておくだけでも、ある程度攻撃からサイトを守ってくれます。

SiteGuard WP Plugin

SiteGuard WP Plugin
SiteGuard WP Plugin は、管理ページとログインへの攻撃からの保護に特化したプラグインです。

管理ページとログインページの保護を主な目的とする、「WordPress」向けのシンプルなセキュリティプラグインです。ログイン画面でひと手間増えますけどね。

WP Fastest Cache

WP Fastest Cache
最もシンプルで速いWP キャッシュシステム

Apacheサーバーを利用している場合は、このキャッシュプラグインが簡単です。

SNS Count Cache

SNS Count Cache
This plugin gets and caches SNS counts in the background, and help you to shorten page loading time through the use of cache mechanism.

「Cocoon」は、SNSカウントキャッシュ機能は備えているようですが、SNSサービスからカウント情報が取得できない「シェア数」は取得できない仕様になっているようです。

「高機能なSNSシェア数キャッシュ機能を利用したい」という場合や、「Cocoonが対応していないカウントを取得したい」なんて場合は、SNS Count Cacheプラグインをインストールするだけで、対応できます。

まとめ

ブログ運営が安定してくれば、プラグインを探す回数も徐々に減ってくるとおもいます。やりすぎると沼にはまるのがプラグインです。

ブログを使いやすくするために、あれこれといじるのはいいですが、何よりも記事を書くことが大切ですよね。(と自分に言聞かせる)

移行からの一連の作業が終われば、いよいよ記事を量産していきましょう。

Never give up !!

コメント

タイトルとURLをコピーしました