パパとママの家事分担の割合は?

パパ実践

皆さんは、夫婦間での家事分担をどのように決めていますか?

当然、それぞれの得手不得手や家事に使える時間を考慮しながら、夫婦で相談して決めていることでしょう。

私は先月で4歳になった長女が生まれてから、現在1歳7ヶ月の長男が生まれるまでは、完全に仕事人間だったため、ほとんど育児や家事に参加していませんでした。

特に育児に関しては、朝の保育園への送りをやっていた程度です。

その結果、嫁の精神が崩壊しかけ、家庭崩壊の危機に陥りました。

そこまで来て、初めて「このままではいけない」と思い、長男が生まれたタイミングで、全ての仕事を投げ出し、無理やり数ヶ月の育児休業を取得しました。

その結果、これまでの自分の生活を見直すことができ、今ではすっかり家庭最優先パパになりました。

今回は、そんな我が家の家事分担を紹介したいと思います。

家事育児と一言で言っても、何をしていいのかわからないパパは、ぜひ、参考にしてみてください。

パパの役割分担は?

子育てに本気になったパパの家事分担はこんな感じです。

  • 保育園の持ち物準備
  • 朝の子供達の着替え
  • 洗濯(パパができない時はママ対応)
  • 保育園への送り迎え(パパが行けない時はママ対応)
  • 部屋の片付け、掃除
  • トイレ掃除
  • 風呂掃除
  • 粗大ゴミ
  • ご飯後の食器洗い
  • 定期的に布団を干す
  • 子供のヘアカット
  • オムツへの名前ハンコ押し
  • ママのマッサージ

ママの役割分担は?

  • 料理(ママがいない時はパパ対応)
  • 保育園の連絡ノートの記入

夫婦共通の役割分担は?

  • 保護者会等の保育園のイベント参加
  • 土日の育児
  • 買い物

我が家では、お互いのプライベートな時間も大事にしているので、週末はお互いに趣味の時間や友達と遊ぶ時間をそれなりに確保するようにしています。このため、土日は交代で子供の面倒を見ていることが度々あります。

また、買いものに関しては、基本的にはネットスーパーが中心ですが、足りないものがある場合には、スーパーに買い物に行きます。(住宅街と言うよりは、どちらかというとオフィス街に住んでいるので、周りに良いスーパーがないんですよね)

パパはこの家事分担をどう思っているのか?

正直、家事育児の7割方は私がやっていると言っても過言ではありません。

ただ、それは義務や責任感からやっているわけではなく、単に家事育児が楽しいから、こんな生活に充実感を感じられるからやっているだけなんです。

最初のころは、本当に苦労した記憶があります。

子供のオムツ替えや寝かしつけも苦手でした。ちょっとでも子供が泣きだすと、「パパじゃダメなんだよ」と理由をつけて、よくママにバトンタッチしていました。

単純に子育てから逃げているだけだったんですよね。

また、掃除や洗濯も「仕事で疲れているから」という理由で、最低限のお手伝いしかしていませんでした。

ママだって働いているので、疲れているのは同じなんですけどね。

仕事だと多少の困難にぶち当たっといても、何とか切り抜けようと頑張るくせに、いざ、子育てになるとすぐに逃げてしまう。

きっと、心のどこかで、「子育てはママがやるもの」という意識が私にはあったのでしょう。

育児休業を取ったことで、最初は戸惑いばかりでしたが、本当に良かったと思います。

「慣れ」っていうのは本当に大事で、以前より仕事量は減ったとはいえ、毎日必死に働きながらでも、慣れてしまえば、これだけの家事をパパでも十分こなせるんです。

自分自身を見つめなおして本当に大切なものに全力になってみませんか?

仕事にしか自分の価値を見出せないパパさん、人生において、自分にとって、本当に大切なものは何ですか?

自分自身を本気で見つめ直してみると、新しい発見があるものです。

この家事分担を見て、私のことを可愛そうなどと思ったそこのパパ

家族について真剣に考えていますか?

コメント

タイトルとURLをコピーしました