宮古島に子連れで旅行!おすすめのホテルとビーチを紹介

子連れ旅行

東京からたったの3時間半で行くことのできる宮古島は、小さな子連れでも行きやすいのでとってもオススメ!!

我が家も去年の7月に4歳の娘と1歳10ヶ月の息子を連れて行って来ました。

青い海に白い砂浜!そして、エメラルドグリーンの海!!

想像しただけで、今すぐ行きたくなっちゃうね!!

子連れでも楽しめるおすすめのホテルとビーチをまとめてみたので、ぜひ旅行の計画をしている方は参考にしてみてください。

いつ頃行くのがベスト?

現地のホテルで働いていく友人に聞いたところ、

宮古島に行くなら7月の第1週から2週目がベスト!!

梅雨が明けて本格的な夏シーズンの当来!!

でも、世間は夏休み前でそこまで混んでない。

実際に我が家も7月4日から8日の4泊5日で行ってきましたが、それほど混んでるという感じもなく、思う存分楽しむことができました。

仕事の都合がつく方は、ぜひこの時期に行ってみることをおすすめします!

宮古島で子連れにおすすめのホテルは?

せっかく宮古島に行くのであれば、子供に優しいホテルであることはもちろん、少しは贅沢をしたい!と考えている方も多いのではないでしょうか?

そんな、子連れでもリゾート気分を十分に楽しめる、おすすめのホテルは次の2つです!

東急ホテル&リゾーツ

宮古島で一番人気のリゾートホテルです。

建物に多少の古さがありますが、もちろん清掃は行き届いていて綺麗ですし、スタッフ一人一人の対応がとても温かいです。

朝食と夕食のビュッフェも美味しかったです。

ビュッフェ会場では、夕食時に沖縄民謡の生演奏があり、沖縄感全開!!

子供たちも「自分のご飯を自分で用意する」ビュッフェが大好きなので、十分楽しめました。

ホテルには大きなプールがあります。また、目の前に東洋一きれいだと言われている那覇前浜ビーチがあります。

小さい子供がいると移動するのがめんどくさかったりもするので、ここだけで旅行が完結できるのはありがたいですね。

そして、子連れには嬉しい、プール遊びの道具が無料でレンタルできます!

目の前にある与那覇前浜ビーチでもパラソルとチェアが無料で使えるという親切ぶり。(今回行った際は、台風か何かの影響でホテル前の浜辺が削られていて、海に入ることができませんでしたが)

ちなみにこんなものがレンタルできます。

  • 浮き輪
  • バスタオル
  • 砂場おもちゃセット
  • ビーチパラソルとチェア

宮古島に行くなら、いろいろなビーチにも行く方も多いと思いますが、ホテルのプールやビーチだけでいい方は、水着だけ持っていけばOKですね。

子供がいるとかなり荷物が結構かさばるので有難い!

アラマンダインギャーコーラルビレッジ

東急ホテルと並び大人気のアラマンダインギャーコーラルビレッジ

シギラリゾート内にあり、2017年7月にオープンした比較的新しいホテルです

新しいということもあり、もちろん施設はきれいだし、全体的にお洒落な感じです。

部屋はコテージタイプで子供が多少騒いでも安心なので、ファミリー層には最高の環境。

広い感じはしないけど天井高があるので開放的な空間でした。

ベットルームが2つにロフトも付いています。

しかも、エアコンが4つも付いています。(部屋自体はそれほど広くないので、結局は1つしか使いませんでした)

ジャグジーヴィラというタイプの部屋だけあって、ジャクジーが付いています。

しかも、半分外にいるようなお洒落な作り!

これには子供たちも大喜びでした。

施設内ではプール用のバスタオルも自由に使えるので、子供用のタオルなども持っていく必要ナシです。

あと、嬉しいのが部屋に洗濯乾燥機が付いていること!

持っていく服の数も減らせます。

ホテルのプールは、子供用の浅いものと大人用のプールがありますが、東急ホテル&リゾーツのプールに比べるとだいぶ小さいです。

子供たちにとってはあまり関係ないようなので、楽しそうに遊んでいましたが、個人的には広いプールの方がリゾート感があっていいかなと思いました。

食事は、朝と夕方ともビュッフェスタイルです。

口コミを見ると評価が今ひとつのようですが、十分満足できました。

ステーキなんかも美味しく、料理一つ一つの味は、東急ホテル&リゾーツよりも美味しかった印象です。

ホテルの値段的には、時季にもよるかもしれませんが、東急ホテル&リゾーツよりもこちらの方が若干高めです。

空いてたし子供は楽しそう!!

宮古島で子連れにおすすめののビーチは?

与那覇前浜ビーチ

宮古島を代表する与那覇前浜ビーチは東洋一美しいと言われていて、白い砂浜と、水平線まで続く青いグラデーションの海がとても美しい、超人気のビーチです。

マリンスポーツも盛んで遠浅で比較的波が穏やかな海は、砂遊びや海水浴向き。どこを切り取っても美しい風景が見られるこのビーチは、家族連れに超おすすめの場所です。

ただ、魚は全くと言っていいほどいないので、ご注意ください!

シュノーケリングを持っていっても意味ないですからね。

エメラルドグリーンの海と白い砂浜

これだけで何時間でもぼーっとしてられること間違いなしです。

イ厶ギャーマリンガーデン

宮古島でシュノーケルスポットは他にもたくさんありますが、イムギャーマリンガーデンは天然の入り江になっているので、波がほとんどないので絶好のシュノーケリングスポットです!

深いところもありますが、流されて沖に行ってしまうこともないので、子供でも比較的安心です。

また、入り江になっているので、天気が悪い日でも全然シュノーケリングをすることができます!

他のビーチなどは天候をもろ受けますが、イムギャーマリンガーデンだけは唯一、天候の影響を受けません。

サンゴ礁などは見られませんが、カラフルな熱帯魚がたくさんいて、特にクマノミ(ニモ)がたくさん見られる場所として人気です!

ただ、与那覇前浜ビーチのようなサラサラの砂浜ではないので、シュノーケリングシューズを持っていくのをお忘れなく!

裸足では痛くて歩けないですよ

次回は宮古島でおすすめのカフェやドライブスポットを紹介します

いかがでしたでしょうか?

海外は遠いので沖縄に行こうと思ってるけど、どこに行ったらいいか迷っている方がいれば、僕は宮古島をおすすめします!

これまで、石垣島、竹富島、小浜島、宮古島と行ったことがありますが(本島にはいったことありません・・・)

宮古島が一番南国感を味わえると思います!

ほんと、島の雰囲気が素晴らしいです!

次回は、宮古島のおすすめのカフェとスポットを紹介します。

お楽しみに!

コメント

タイトルとURLをコピーしました