宮古島に子連れで旅行②絶対に行ってほしいおすすめのカフェを紹介

子連れ旅行

東京からたったの3時間半で行くことのできる宮古島は、小さな子連れでも行きやすいのでとってもオススメ!!

我が家も去年の7月に4歳の娘と1歳10ヶ月の息子を連れて行って来ました。

宮古島には、子連れにもおすすめのカフェがいっぱいあります。

でも、限られた時間の中で全てのお店に行くことはできなので、今回はその中でも、絶対に行って欲しいおすすめのお店を2つだけ紹介します!!

沖縄って何を食べても美味しいって感じるのは僕だけでしょうか?

楽園の果実Cafe&おみやげ館

まず、1軒目は、来間島の竜宮城展望台のすぐ隣にある

「楽園の果実Cafe&おみやげ館」です。

屋根は赤瓦、壁には大理石が使われ店内はアジアンな雰囲気が漂うお洒落なカフェで、食事と季節のスイーツが楽しめます。

料理は島の素材をふんだんに使った創作メニューです。

今回はおやつの時間に伺ったので食べませんでしたが、おすすめのメニューは、宮古島産の黒毛和牛を使った「島野菜のソテーと黒家和牛のステーキ丼」とのこと。

スイーツなら、パイナップルやドラゴンフルーツなどの季節毎に採れるフルーツを使ったフレッシュジュースや、自家製オリジナルジェラートも人気のようです。

ちなみに、テイクアウトも可能!

そして、この店一番のおすすめは、来間島産完熟有機マンゴーを使ったパフェ!!(他にも様々な種類のパフェがあります。)

我々もパフェを食べたいがためにこちらのお店を訪問しました。

今回いただいたのは、オリジナルパウンドケーキ(紫芋)(400円)と宮古島産完熟マンゴージュース(550円)、完熟パイナップルパフェ(1200円)

パフェについては、パイナップル感たっぷりを想像していたので、ちょっと物足りなさを感じましたが、素朴な味のパウンドケーキは子供でも食べやすく、マンゴージュースはめちゃくちゃ濃厚で、嫁が「美味しい」を連呼していました。

完熟パイナップルパフェ(1200円)
紫芋のパウンドケーキ(400円)と完熟マンゴージュース(550円)

店員さんも子供の対応に慣れているようで、パパママは、極上のスイーツとゆったり流れるウチナータイムに身も心もリフレッシュ出来ること間違いなしです。

次回はぜひランチでも訪れてみたいと思います。

Aosoraパーラー

続いては、こちらも来間島にあるAosoraパーラー

ここは、カフェではなくスムージー専門店です。

スムージーも種類が豊富なだけでなく、お店自体がカラフルで可愛く、売っている雑貨なんかもおしゃれで可愛い!

インスタ映えを狙うなら、間違いなくこのお店ですね。

スムージーの種類は、なんと20種類以上!

南国のフルーツを使ったスムージーや、チョコレート味など、とにかく種類が多いので、どれにしようか迷っちゃいますね。

どれもこれもみんな美味しそう!

なかでも特に人気なのが、やはり宮古島産のマンゴーを使用した「宮古島マンゴースムージー」

今回、我が家が頼んだのはこちら

(すいません。僕自身はコーヒーを頼んだので、何のスムージーを頼んだのか忘れてしまいました。。。)

どれも、フレッシュフルーツ100%なので、美味しいことと間違いなしです!

ちなみに、スムージー専門店ですが、フードメニューもあります。

ちょっと小腹がすいてたら、フライドポテトなんかがおすすめです。

早々に飲み終わった子供達を連れて、外にあるハンモックへ

子供たちは初めて見るハンモックに大はしゃぎでした!

南の島で美味しい、フレッシュジュースを味わい

ハンモックに揺られてのーんびり

もう、最高でしかない!!

(ちなみに、この間嫁はインスタ映えを狙った写真をパシャパシャ)

オシャレなカウンター
オシャレな壁

竜宮城展望台にも登ってみよう!

今回ご紹介した2つのお店がある来間島には、竜宮城展望台があります。

そんな大層な名前をつけちゃって大丈夫?と思いながらも、せっかくなので行ってみることに

どうですかこの景色?

感動ですよね!!!

宮古島に来たなら絶対に行って欲しいスポットのひとつです。

ちなみに、この展望台は3階建てになっていて、2階部分からも景色が観れるのですが、絶対に3階からの方が綺麗です。

このため、2階で景色を見ないで、一気に3階まで上がってから景色を眺めることをお勧めします!!

次回は、宮古島でおすすめのレストランをご紹介します。

お楽のしみに!!

コメント

タイトルとURLをコピーしました