パパでも作れるかんたん料理【納豆編】

どうもカズーぽんです。

世の中のパパさん、料理してますか?

この「かんたん料理シリーズ」では、家事をほとんどしない(したことがない)パパさんでも絶対に作れるような、本当に簡単な料理を紹介しています。

こんな料理をわざわざブログで紹介するなんて

と思われる方もいるかもしれませんが、

はたして、世の中のどれだけのパパさんが普段キッチンに立ってますでしょうか?

ちなみに、この普段というのが、私自身は非常に大事なことだと思っています。

料理なんて、まったく特別なことではないですからね。

「イクメン」などという言葉がありますが、

「俺はイクメンだからさー」と言いながら、朝の保育園の送りくらいしかやっていないパパさんがどれだけいるでしょうか。

ママさんがたまたま夜や休みの日に予定があると、

「今日は(明日は)俺が子どもの面倒を見なきゃいけないんだよねー」と、職場の若い女性の前で自慢げに「イクメン」アピールしているパパさんがどれだけいるでしょうか。

そんなパパさんには、

「あなたは何様なんでしょうか?」

と、言ってやりたくなります。

でも、そんなパパさんは

本当に大切なものが何なのかに気づけていない、かわいそうな人でもあるんですよね。

ちなみに、子育ても含めた家事は、もちろん役割分担が大切ですので、ママさんの趣味や得意分野が料理であれば、パパはそれ以外のところで力を発揮すればいいと思います。

我が家も嫁が料理が好きなので、休みの日など2人とも家にいる時は、嫁が料理をして、私はそれ以外の家事をやっていますよ。

私も、当然パパだって子育てに積極的に参加するべきだと思っていますが、何でもバランス感覚は大切ですよね。

料理の話に戻ります。

我が家では、家族4人とも納豆が好きなので、かなりのペースで消費をしています。

たぶん1日1パックくらいの勢いです。

基本的にはそのままご飯にかけて食べることが多いわけですが、納豆はクセが強いようで、いろいろとバリエーション豊富に料理に使えます。

今回ご紹介するのは、そんな納豆を使った料理です。

納豆入り巾着の作り方

【用意するもの】

  • 納豆
  • 油揚げ


作り方は超かんたんです。(写真がなくてスイマセン・・・)

まず、納豆を混ぜます。

この時に、しょっぱくなり過ぎないようにタレは半分くらいでいいと思います。

また、カラシは子どもが食べられないので入れません。

次に、油揚げを半分に切ります。

次に、切った油揚げの中に納豆を入れて、爪楊枝で口の部分を塞ぎます。(糸の先の針で布をジグザグやる感じですね。)

後は、フライパンに並べて、焦げないようにひっくり返しながら、油揚げがこんがり焼きあがるまで待ちます。

これで完成です!

超かんたんですよね!

しかも、納豆も油揚げも100円くらいで売ってますし、とても安上がりです!

1歳半の息子に食べさせるのは難しいので、娘しか食べていませんが、娘はこれが大好きなので、4つくらいはペロッと食べてしまいます。

普段は夕食に出していますが、おやつ感覚でも食べられると思います。

材料も納豆と油揚げだけなので、健康にもいいはず。

どうでしょう。

世の中のパパさん、これだったらかんたんに作れそうですよね?

もし、このブログを見て、

「おっ、これだったら俺でもかんたんに作れそうじゃん!」

と思っていただけたら、

即実践してみましょう。

思っているだけでは、ダメなんです。

声に出しましょう。

行動に移しましょう。

「今日は納豆入り巾着作るんで、これで失礼します。」

と、潔く職場を退出しましょうよ。

「こんなの誰でも出来るよ!」

ではなく、

まずは、あなたがやってみましょう。

コメント

タイトルとURLをコピーしました