子育てのストレスを解消する方法を紹介!楽しく子育てをしませんか?

パパ実践

可愛い子供のためにできる限りのことはしてあげたいと思うのが親の常です。

でも、頑張りすぎて子育ての負担が重なり、限界に達してしまうと、疲れによる体調不良だけでなく、育児ノイローゼ、うつといった精神的な病気になってしまうことも。

実際に僕の知り合いにもそんなママさんがいます。

また、どんな状況であれ、毎日休みなく家事育児をこなさなければならないといった責任感に押しつぶされ、ひどい場合は子どもに手を出してしまうなんてことも考えられます。

頑張ることも大事だけど、自分自身が心や体を崩してしまえば、結果的に子供に悪影響を与えてしまいます。

だからこそ、気分転換をしながら、生活のバランスをとりながら子育てをすることが非常に重要ですよね。

今回は、4歳の姉と2歳の弟を育てる現役パパである僕が実際にやっているストレス解消法をご紹介します。

コロナの影響でいつも以上に子供と一緒にいるパパやママも多いはず。

嬉しい反面、子育てに毎日疲れきっている方、また、これから始まる子育てに不安を感じているプレパパやママの参考になれば幸いです。

ストレスの原因

子育てをする中でストレスの主な原因となるのは、次の2つではないでしょうか?

一人の時間がない

子供が生まれる前は、自分の時間なんていくらでもありました。

好きな時間に起きて、好きなものを食べて、好きなことをして過ごしていましたよね。

結婚してからだって、夫婦で色々なところに旅行に行って、お洒落なお店でデートして、本当に自由だったと思います。

でも、子供が生まれてからはどうでしょう。

朝起きてから寝るまでの間、特に子供が小さいうちは、基本的には子供につきっきり。

もちろん、可愛い自分の子供ですから、毎日楽しくてしょうがないです。

でも、

やっぱり自分の時間が欲しい!!

誰だってそう思うはずです。

思い通りにいかない

子供は「天使」でもあり、時には「悪魔」でもあります。

特に朝は時間がない中でバタバタと準備をするので、ついつい子供にイライライしてしまいます。

あとは、遊んだおもちゃを片付けてくれない、食べ物や飲み物をこぼす、お店や公共の場で騒ぐなんてこともイライラの原因です。

愛する子供であっても、思い通りにならなくてイライラしてしまうことは、残念ながらたくさんありますよね。

子供だからしょうがない

頭では分かっているけど、気持ちがなかなかついて来ません。

子育てのストレス解消法

子育てにストレスを感じるなという方が無理なので、ストレスを溜め込まないということが大切。

4歳と2歳のパパである僕のストレス解消法は次の5つです。

運動をする

早朝や子供たちが寝た後にジョギングをしています。

好きな音楽を聴きながら走っている間は、無心になれますし、適度な疲労感と思いっきり汗を掻くことで気分的にスッキリすることができます。

お風呂にゆっくり入る

僕は「しずかちゃんか!」というくらいお風呂が大好きです。

なので子供と一緒に入った日でも、子供が寝た後にもう一回お風呂に入ることもあります。

ゆっくりとぬるま湯に浸かりながら、持ち込んだ携帯をいじったり、漫画を読んだりしています。

これも適度な汗をかいて、気分的にもスッキリします。

掃除をする

掃除は無心になってできることと、「キレイになった」という達成感を味わうことができます。

また、家がキレイになると気分もスッキリしますし、家族にも喜ばれるので、一石二鳥です。

友達と飲みに行く

持つべきものは友だちです

最近では、友達もパパママであることが多いので、飲み会での会話の中心は子育てのこと。

日頃の不満や不安を共有することは非常に大事だと思います。

仕事をする

もともとは仕事人間でしたが、今では子育ての合間に仕事をするくらいの感覚で働いています。

(もちろん手を抜いているという意味ではありません!)

仕事は自分の裁量でコントロールできる部分が大きく、明確なゴールがあるので、達成感を感じることができます。

ストレスは溜め込まずに発散してしまおう

いかがでしたでしょうか?

子育てをしていれば、毎日いろんなことが起こります。

楽しいことも

嬉しいことも

悲しいことも

イライラも

全部含めて子育てです。

あまり気負わず、ドーンと構えて子供と向き合いましょう。

時には休んだり、誰かを頼るなんて当たり前!!

子育てを楽しんでいきましょう!!

コメント

タイトルとURLをコピーしました