テレビなんていらない!?家からテレビがなくなった理由とは?

生活の知恵

コロナによる外出自粛が続く中、毎日家の中で何をしようか悩んでいる人も多いはず。

そんな中、我が家には自宅で過ごすための娯楽アイテムであるテレビがありません。

自分自身、子供の頃からかなりのテレビっ子だったので、まさか自分の家からテレビがなくなるとは思っていませんでした。

4歳と2歳の子供たちも最初はビックリしましたが、今ではそれが当たり前の生活になりました。

正直、外出自粛が続いている今現在でも、特に気になりません。

基本的にはスマホとパソコンがあれば何でもできる時代

はたしてテレビは生活に絶対な必要なものなのでしょうか?

毎日時間がなくて自分がやりたいことができない。

そのため、何か生活スタイルを変えてたい!!

という方がいれば、ぜひ、参考にしてみてください。

テレビがない生活が始まった理由

そもそも、なぜテレビがない生活になったのか。

それには、次の3つの理由があります。

皆さんが子供の頃に好きだった番組は何ですか?

誰にも青春を共にした番組ってありますよね!

テレビがない生活なんて本当にできるの??

マンションから戸建てに引っ越し

マンションの場合は、すでにマンション自体でケーブルテレビに入っているため、壁にあるコンセントにケーブルをつなぐだけでテレビを見ることができます。

しかし、戸建ての場合、テレビを見るためには次の手段で契約をする必要があります。

・アンテナを立ててテレビを視聴する
・ケーブルテレビに加入してテレビを視聴する
・光回線でテレビを視聴する

いざテレビのためにお金を払わなければならないとなると考えてしまいます。

本当にテレビ(民放)って生活に必要なのか?

お金を払ってまで見るものなのか?

これまで、子供の頃からテレビを当たり前のように見てきましたが、この引っ越しがテレビのあり方を見直すきっかけになりました。

生活の中で大きな変化がある時って、いろいろなことを見直すチャンスだったりします。

テレビを見ている時間がほとんどない

今現在、夫婦共働きで4歳と2歳の子供を育てています。

小さい子どもを育てているパパママはわかると思いますが、仕事と子育ての両立って大変ですよね。

ちなみに、我が家はパパも積極的に子育てに参加しているので、ママのワンオペ育児なんてことは絶対にありません。

それでも、お互いに朝から晩までものすごく忙しく、ゆっくりテレビを見ている時間などほとんどありません。

テレビを全くつけない日もありました。

でも、それで何か不都合が生じていたかというと、そんなこともありません。

そうなると、必然的にテレビの必要性は低くなっていきます。

生活スタイルが多様化してきている現代において、テレビそのものがフィットしづらくなってきたのかもしれません。

テレビ以外にも情報源や娯楽はたくさんある

僕自身、毎日のニュースはネットニュースアプリ、SNSで確認しています。

また、スキマ時間には、こうしてブログを書いたり、YouTubeやAmazonプライムでドラマや映画を見たりしています。

ママの場合は、気になるドラマやバラエティをTVerで見ています。

我が家は毎日ではないですが、子供もiPadを使ってYouTubeや子供向けのアプリで遊びます。

テレビがなくても全然問題ないと思いませんか?

これだけ娯楽が溢れているのに、何となくつけっぱなしにしているテレビをダラダラと見て時間を使ってしまうなんて、もったいない様に思えてしまったんですね。

生活に優先順位をつけてみよう

様々なモノや情報で溢れかえっている現代社会。

必要なことに優先順位をつけて行動しないと、あっという間に時間は流れてしまいます。

我が家の場合は、生活に優先順位をつけた結果、テレビを捨てることにしました。

無くなってみて思ったことは、

テレビって全然必要なかった

ということですね。

もちろん、テレビがない生活について、メリットもあれば、デメリットが無いわけではありません。

皆さんは、テレビが無い生活って想像できますか?

次回は、実際にテレビが無い生活を続けてみて感じたメリットとデメリットを紹介したいと思います。

お楽しみに!!

コメント

タイトルとURLをコピーしました