子供のトイレトレーニングは何歳から始めればいいのか?

パパ実践

先日、保育園で1歳クラスの息子の保護者会に参加してきました。

この保護者会の最後に行われた懇談会で、子育てに関する悩み事について参加者で話し合う時間があり、一番の関心ごとがトイレトレーニングでした。

私は現在4歳になる娘がいるため、その経験を生かして色々とアドバイスしてきたので、ブログにもまとめてみました。

トイレトレーニングはいつから始めればいいのか?

f:id:kazoopon:20190620234204p:image

そもそも、トイレトレーニングはいつから始めればいいのか。

ずはり、子供が保育園に通っているのであれば、保育園でトイレトレーニングが始まったタイミングです。

ちなみに、うちの子供が通っている保育園では、2歳児クラスに上がったタイミングから、徐々にトレーニングが始まりました。

なぜ、保育園でトレーニングが始まるのに合わせて、自宅でもトレーニングを開始すればいいかと言うと、端的に言えば、その方が圧倒的に楽だからです。

これは、保育園に子育てを任せきりにしているということではありません。

最近のオムツはどんどん性能が良くなっているので、オムツをつけていること自体、このくらいの年齢の子供にとってはデメリットがありません。

むしろ、いつでもおしっこやうんちが出来るので、メリットしかないのではないでしょうか。

このため、パパやママが一生懸命トレーニングをする割に、子供はなかなかトイレでできるようになりません。

何事もそうですが、やはり本人がその気にならなければ、成果は現れてこないもの

保育園でのトイレトレーニングは、この本人のやる気を促してくれるのです。

その理由は、次の2つです。

  • 周りの友達がトイレで練習するようになるので、自分もやりたくなる
  • 月齢の早い子を中心に徐々にパンツを履くようになり、友達が持っているキャラクターのパンツを自分も早く履きたくなる

子供がやる気を出すには十分すぎる理由ですよね。

せっかく保育園で集団保育を送っているなら、そのメリットを最大限に活用してみましょう。

トイレトレーニングはいつまでに完了しなければならないのか?

オムツのままだと温泉やプールに入れないので、出来るだけ早くオムツからパンツに切り替えたいところ。

ただ、明確にいつまでということはあるのでしょうか?

これも我が家の場合は、保育園に合わせることになるんですが、ずばり、3歳児クラスで7月からプールが始まるまでです。

クラスのみんなが楽しくプールで遊んでいるのに、自分だけオムツが取れていないからプールに入れないなんて悲しすぎます。

自宅でも、来年は保育園でプール楽しみだね!と言って、子供とトレーニングを頑張っていました。

トイレトレーニングのために用意したものは?

保育園のトレーニングにある程度お任せしていながらも、もちろん自宅でもトレーニングをやっていました。

この時、自宅で用意したものは次の2つです。

ご褒美シールとシート

トイレでできたらシールを1つ貼る

たったこれだけのことですが、子供にとってシールは最強アイテムの1つです。

シールとシートがセットなって売っているものもありますが、我が家の場合は、シールは100均で色々なものを買ってきて、シートについては自分たちで絵を描いてトイレのドアに貼りました。

この方が、自分も子供もより愛着を持ってトレーニングに励むことができます。

最初は、なかなかトイレですることができなかった我が子も、少しずつ出来るようになり、シートが何枚も何枚も新しいものになっていく度に、子供の成長を感じることができるので、ご褒美シールとシートはおススメです。

子供用トイレトレーナー(踏み台付きオマル)

保育園にはもちろん子供用のトイレがありますが、自宅に子供用トイレを設置している家庭はまずないと思います。

自宅でも子供がトイレをしやすい環境を作ってあげることは大切です。

トイレが使いずらいと、それだけで子供はトレーニングが嫌になってしまいますからね。

この際に、ぜひオススメしたいのが、折りたたみ式の踏み台付きオマル

f:id:kazoopon:20190620234234j:image
こういうやつ

便座の上に置くだけのものもありますが、絶対に踏み台付きにして子供の足が着くように(踏ん張れるように)してあげた方がいいです。

大人の場合、トイレをする際に足が床に着かないなんてことはほとんどないと思いますが、海外に行くとたまにトイレが高くて床に足がつかないとこがあります。

これが想像以上に気持ち悪いんです。

何となくフワフワしている感じがして、まったく落ち着きません。

子供だって同じはず。

子供が気持ちよくトイレを使うためには、踏み台付きオマルは必須アイテムです。

トイレトレーニングはいつ頃終わったか

保育園の力を借りながら、我が家でも子供とトレーニングを頑張った結果、3歳5ヶ月くらいで昼間のオムツを完全に卒業できました。

4歳となった今では、保育園のお昼寝の時間にもほとんどおねしょをすることはありません。

後は、夜のオムツがいつ外れるかです。

これに関しては、特に急いでいないので、気長に頑張りたいと思います。

トイレトレーニングは無理せずゆっくりやればいい

f:id:kazoopon:20190620234146p:image

いかがでしたでしょうか。

自分が子供の時に、親にあれこれ言われてうんざりしたことがありますが、自分が親になってみると、ついつい子供のためと思って、あれこれ言ってしまいますよね。

トイレトレーニングも含め、親が思っているとおりに子供ができないことで、イライラしがちですが、子供は徐々に成長していきます。

何かができないことで、子供自身が不利益を被ってしまうようなことがなければ、パパママと子供が一緒にコツコツとやっていけばいいんだと思います。

コメント

タイトルとURLをコピーしました