「はてなブログ」から「WordPress」への移行作業まとめ①〜サーバーの設定から記事のエクスポートまで〜

ブログ

3ヶ月ほど続けていた「はてなブログ」を思い切って「WordPress」に移行してみました。

移行作業をしてみて感じたのは

とにかくめんどくさかった!!

ということです。

かずぽん
かずぽん

いや〜、本当に作業はめんどくさかったチュウ。

ただ、ありがたいことに偉大な先人たちがこれまで積み上げてきた知識がネット上には無数にあるので、それらを確認しながら進めていけば移行作業は必ず自分でもできます。

実際にパソコンの知識が皆無に等しい私でも移行作業はできました。

ただ欲を言えば、移行作業について書かれたブログが無数にありすぎてどれを参考にしたらいいかわからないんです!

ある問題が解決して、次の作業を進めていくうちにまた分からないことが出てきても、先ほど参考にしたブログにはその解決方法について書かれていない

なんてこともしばしば・・・。

そこで、諸先輩方がとてもわかりやすく書いている記事の中で私が参考にしたブログをお伝えしながら、移行作業の方法をまとめてみました

この記事を見れば、移行に最低限必要な作業を確認することができますよ。

「はてなブログ」から「WordPress」に移行した理由

そもそも、なぜ私は「はてなブログ」から「WordPress」へ移行したのか。

私の場合、最初の1ヶ月は無料の「はてなブログ」を使ってみて、ブログが続けられそうだなと思い、2ヶ月目から有料のProに切り替えてブログを書いていました。

「はてなブログ」に何か不都合があったかと言えば、特にありません。

むしろ、様々な機能が搭載されているので、ブログ初心者でパソコンにも詳しくなかった私でも、サクサクとブログを書き始めることができました。

では、なぜ「はてなブログ」から「WordPress」に移行したのか?

それは、「WordPress」のブログの方がオシャレに見えたから!!

ただ、それだけです。

「はてなブログ」でもゴリゴリにカスタマイズして、これ「はてなブログ」なの?って思うような、ブログもたくさんあります。

でも自分でそこまでカスタマイズできる自信もなく。また、何となくブログに飽きてきてしまっていたということもあり、気分転換の意味も含めて移行してみました。

「WordPress」のメリット・デメリット

まず「WordPress」のメリットとデメリットを整理してみます。

メリット

  • SEOに強い
  • デザインが自分の思ったとおりに変えられる
  • 機能の柔軟性

デメリット

  • ブログサービスに比べて管理の手間が増える
  • はてなブックマーク数が引き継げない

といったところです。

要は、「はてなブログ」に比べて色々と出来るけど、その分自分で管理する部分が増えるということです。

レンタルサーバーを選んで「WordPress」をインストールする

レンタルサーバーを選ぶ

まずは、レンタルサーバーを選びましょう。ちなみに、私はエックスサーバーを使っています。

なぜ、エックスサーバーを選んだかというと、特に明確な理由はありません。色々なブログで紹介されていて、特にデメリットもなさそうなので利用しています。正直、ロリポップや、さくらサーバー等の他のサーバーと比較してもそんなに大きな違いはないと思います。

エックスサーバーのメリットに関して、思い付く限りでは次のとおりです。

・管理画面が使いやすい
・信頼できる安定性と速度
・自動バックアップ付き
・WordPressを使いやすい
・電話サポートもある

サーバーを何にすれば良いか悩んだら、エックスサーバーにして間違えないんじゃないでしょうか。

「WordPress」をインストール

サーバーの登録手続きが終わったら、さっそく「WordPress」をサーバーにインストールします。

エックスサーバーの登録手続きやインストールに関しては、私の使っているテーマ「cocoon(コクーン)」の作者でもあるわいひらさんのブログを参考にしました。

これで、http://ドメイン名/wp-admin/ のURLにアクセスできるようになっていると思ってしまいますが、アクセスしてもまだ正常に表示されません。サーバー側の準備はできたのですが、今度は独自ドメイン側の設定を変える必要があります。

独自ドメインのネームサーバーの設定をエックスサーバーに変える

私はお名前.comを使っていますが、 ご自身のドメインを取得したサービスで、ネームサーバーをエックスサーバーの設定に変更します。

変更すると、エックスサーバーに切り替わるため、前のサイトには繋がらなくなりますのでご注意ください。

まず、私の場合はお名前.comを利用しているので、こちらのサイトにログインします。

「ネームサーバーの変更」をクリックし、対象のドメインをチェックしてください。

「ご登録情報に変更・相違はありませんか?」という問いに対して、「登録情報は正しいので、手続きを進める」をクリックして先に進みます。

「他のネームサーバーを利用」をクリックして、次の内容を設定します。

ns1.xserver.jp

ns2.xserver.jp

ns3.xserver.jp

ns4.xserver.jp

ns5.xserver.jp

ネームサーバーの設定変更後、インターネット全体に反映されるのを待つ必要があり、数時間かかることもあるので気長に待ってください。これを待っている間に「はてなブログ」のバックアップを取るなどほかの作業を進めておくと良いですね。

ちなみに、私の場合は半日くらいかかったと思います。(しばらく放置していて気がついたら出来るようになっていたので、実際にはもう少し早いのかもしれません。)

また、合わせてDNS関連の設定も消しておきましょう。

「DNS関連機能の設定」から、対象のドメインを選択して「次へ進む」をクリックし、「DNSレコード設定を利用する」の「設定する」をクリックします。

サブドメインで「CNAME」となっている部分を削除して下さい。

「はてなブログ」の独自ドメインの設定を削除

はてなブログ側の独自ドメインの設定も削除しましょう。

「設定」→「詳細設定」から独自ドメインを削除して下さい。

はてなブログの記事をエクスポート(バックアップ)をとる

移行するブログデータのバックアップをとります。

バックアップを取る方法はとても簡単です。

エクスポートしてダウロードされたファイルは、〇〇〇〇〇〇.export.txt という感じのMT(Movable Type)形式のテキストファイルになります。

WordPressテーマ「cocoon(コクーン)」をインストール

続いて、WordPress で有名なテーマ「cocoon(コクーン)」をインストールします。

導入するテーマは有料、無料とたくさんあります。

無料のテーマで有名なのは、

Cocoon(コクーン):無料とは思えないほどの高機能テーマ
Stinger(スティンガー):ブログ・アフィリエイト目的で人気の無料テーマ
LION MEDIA(ライオンメディア):無料でも美しいデザインブログを作れる無料テーマ

有料のテーマで有名なのは、

JIN(ジン):ひつじさん監修のブロガー向きテーマ
STORK(ストーク):OPENCAGEシリーズの中でも特に高機能で、清潔感のあるデザインの人気のテーマ
SANGO(サンゴ):柔らかい印象のブログにおすすめのテーマ
賢威:SEO実績重視で企業HP・ブログの両方に向いているテーマ

あたりでしょうか。

ここはケチらず有料のテーマにした方が細かい機能がたくさんあるのかもしれません。

ただ、私の使っている「cocoon(コクーン)」は、無料とは思えないような機能がたくさんあるので、他のテーマを実際に使って比較したわけではありませんが、とてもおすすめだと思います。

テーマをインストールする際には、先ほどと同じ「cocoon(コクーン)」の作者でもあるわいひらさんのブログを参考にしまた。

移行作業は出来るだけ早めにやった方が良い

私の場合は、はてなブログ開設後3ヶ月で、35記事くらいで移行をしました。

たった35記事ですが、結構大変でした。

もし、「はてなブログ」(Pro:有料版)と「WordPress」で迷っている方がいれば、私は「WordPress」をおすすめします。

まったくパソコンの知識がなくても、ネット上にはパソコンの知識が溢れていますので、やり方が分からなくて挫折するということはないと思います。

ブログに対して少しモチベーションが下がっている中で「WordPress」に移行してみて、また少しブログに対するモチベーションが上がりました!

もし、ブログに行き詰まっているようだったら、ぜひ、気分転換も兼ねて移行を検討してみてくださいね。

さあ、次回はいよいよ「はてなブログ」の記事を「WordPress」に移行した後の細かい設定について解説します!

コメント

タイトルとURLをコピーしました